1: 2019/03/30(土) 11:36:22.02 ● BE:601381941-PLT(13121)

金融畑のエース起用で閉塞感打破へ、富士通が社長交代

富士通は2019年3月28日、時田隆仁執行役員常務を次期社長に内定する人事を発表した。
同日に開いた記者会見で田中達也社長は「自分としてはこのタイミングで良かったと思っている」と振り返り、
「パワフルな人物」と評する時田次期社長に富士通の将来を託した。同日付で執行役員副社長に就任した
時田次期社長は「富士通の成長のために全力を尽くす」と意気込みを述べた。

「サービスオリエンテッドカンパニー」。田中社長と時田次期社長は会見で富士通のあるべき姿をこう表現した。
コンピューターなどのハードウエアの販売をきっかけにサービスを付加的に提供する形態から脱却し、
システムの構築や運用などのサービスに集中する狙いだ。

2015年6月に就任した田中社長は、顧客企業のITシステムの構築や運用を支援する「テクノロジーソリューション」事業に
集中する方針を打ち出し、携帯電話機やパソコン、インターネット接続サービスなどの事業売却を進めてきた。

田中社長は「(企業としての)形を変えるという意味では着実な成果を挙げられた」と振り返る。
その一方で、顧客に提供している価値を示す営業利益率は思うように上がらなかった。「(事業の)質を変える
取り組みを加速し、成長を目指すには新しいリーダーによる経営体制に引き継ぐべきだと判断した」と社長交代の
理由を説明した。

任期の目安が5年間とされる富士通で、田中社長は想定よりも1年間早い退任となった。

(略)

「大トラブルの渦中で精神面も鍛えられた」

伸び悩む富士通の成長を託された時田次期社長は東京出身の56歳。1988年に富士通に入社し、SEとして
生命保険会社の基幹系システム構築などの大規模プロジェクトにかかわってきた。2005年からはメガバンクの
担当となり、勘定系システムの再構築プロジェクトなどで頭角を現した金融畑のエースだ。メガバンクの
大規模システム障害では「トラブルの渦中にいて精神面も鍛えられた」。

「話を聞いたときは驚いたが、大変光栄なことだと思った。迷いもあったが、覚悟を決めて期待に応えたいと
回答した」と時田次期社長は振り返る。

富士通の課題について問われた時田次期社長は、「顧客第一で顧客に寄り添ってきた半面、自らアイデアを
出しながら次のテクノロジーで顧客に新しい価値を届ける部分が不得意になってきた面がある」と話した。

そうした考え方を象徴するのが、金融システム事業本部長時代に立ち上げた金融分野のソリューション群「Finplex」だ。
金融機関が必要とするソフトウエアやサービスを先行開発し、顧客に提案する形で導入を働きかけてきた。
時田次期社長は「デジタルの時代は全部自前ではできないし、顧客はスピードを求めている」とし、「外部の力も
借りながら自らを強くするという考え方に変えていきたい」と抱負を述べた。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01870/


13: 2019/03/30(土) 12:04:29.76
>>1
>「サービスオリエンテッドカンパニー」
なんでいちいち外国語にしないといけないのか
外国で記者会見してんの?
誰に向けて話をしているの?

 


32: 2019/03/30(土) 13:03:31.31
>>13
たぶんトヨタのモビリティーカンパニーのパクリ。
何とかカンパニーとつければウケると思ってる。

 


62: 2019/03/30(土) 18:05:53.79
>>32
おやつカンパニー

 


3: 2019/03/30(土) 11:42:18.96
メガバンクよりamazonや楽天のシステムの方が凄いんじゃないの?

 


39: 2019/03/30(土) 14:29:25.73
>>3
どちらも見てるけどややこしいのはメガバンのほう

 


40: 2019/03/30(土) 14:30:58.34
>>3
舐めるなよ
アマゾンが100人で作ってるものを10万人で作り失敗を繰り返すのが日本!

 


61: 2019/03/30(土) 18:03:14.65
>>40
細部までこだわり、妥協しないんだ。
仕方ないさ。

 


4: 2019/03/30(土) 11:43:40.08
金融畑から来た社長じゃ閉塞感加速するとしか思えんがw

 


5: 2019/03/30(土) 11:46:04.29
破局へ向かうエース投入

 


6: 2019/03/30(土) 11:48:22.98
大規模障害で精神崩壊したSE達の屍を重ねて遠くに薄っすら見える城まで登りつめたか

 


15: 2019/03/30(土) 12:06:26.77
さらなるブラック化の予感…

 


19: 2019/03/30(土) 12:12:08.58
トラブル起こさないのが一番なんだけどね

 


34: 2019/03/30(土) 13:30:09.20

>>19

そういう前提でいると福一になる
トラブルは起こる前提で対応策に金をかけるしかない

一番問題なのはそういう金を出さない発注元にあるんだけど

 


21: 2019/03/30(土) 12:13:38.10
わざわざレッドオーシャンに絞りこむとか・・
その分野はamazonなりグーグルなりの戦場だろ
国内電産業が生き残れるとすれば国の規制で保護された官公庁へのハード販売とシステム請負だけだっての

 


26: 2019/03/30(土) 12:23:20.81
>>21
ハードは先細り。
官公庁はクラウド・バイ・デフォルト()推進で技術力のない富士通じゃ勝ち目ないんじゃ。

 


57: 2019/03/30(土) 17:38:16.33
>>26
日本中にでかいデータセンターあるから
海外のクラウドには保存したくない
とかって言うニーズには答えられると思う
日本企業ってそう言うとこ多いでしょ

 


60: 2019/03/30(土) 17:52:26.97

>>57
あるね

社内で雑にデータ扱ってるくせに
そういうところにうるさいの

 


66: 2019/03/30(土) 18:10:35.81
COBOLerどもが夢の跡

 


88: 2019/03/31(日) 10:25:58.49
富士通がシステム屋になるのはいいけど、そうなることで会社が伸びる余地あるのかな。
新規でわざわざ富士通選ぶ理由が見当たらない

 


89: 2019/03/31(日) 10:35:49.34
>>88
国内および世界中にあるデータセンター事業は
ネットがある限り無くならないだろう
クラウドつっても、絶対どこかに「物理」は存在するんだから
あと、システム屋などのノウハウで、それにどれだけの付加価値がつけられるかで、他者とのアドバンテージになったりするだろう
システム屋の部分は、子会社が担当してるんだろうけど

 


90: 2019/03/31(日) 11:30:18.13
>>88
なにかあったら日本語で文句言える事くらいかなw

 


91: 2019/03/31(日) 14:24:43.70
>>90
日本の企業においてはデカイよね
融通もきいてもらえそうだし
外人相手なら、ノー!と言われて終わりだもん

 


96: 2019/03/31(日) 16:54:22.60
トラブルをどう解決したか、再発防止については触れられてない
炎上した現場にいただけかよ

 


98: 2019/04/01(月) 02:21:20.92
大規模システム障害という不祥事を武勇伝にするとは
昔は不良だったんだぜ自慢に通じる

 

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553913382/